FXで稼ぐならFX情報専門サイトのFXナレッジ

最終更新日2021年6月22日
【FXナレッジ】主婦の為のお得情報サイト
スマホメニュー
FX初心者
FX初心者
FX初心者 
2018年04月23日

スプレッドって何?

FXを始めたばかりの人にとって、重要となる用語の1つが「スプレッド」です。


スプレッドとは英語で「広がり・幅・広さ」と意味を持っています。FXが提供している「売り値」と「買い値」の差(広さ/狭さ)を意味します。


簡単に説明すると「FX会社の取引手数料」のようなものです。

FX会社の利益はこのスプレッドによって生まれています。


またこのスプレッドの広さはFX会社によって違います。

ドル円0.3!とかはよく目にするかもしれません。


原則固定!っていう言葉もよく目にしますね。

この原則固定っていうのも時期によっては0.3じゃない場合もあるよっていう事ですね。


例えばスキャルピングがしたいならスプレッド幅が狭い方が

FX会社に支払う手数料が低いのでお得です。



スプレッド幅が狭いからといってそのFX会社が必ずしもいいってわけではありません。

色々な情報を見てからFX会社は決めた方がいいです。


ちなみにですがドル円のスプレッドが0.3でも違う通貨の場合はスプレッドが違いますので

注意してくださいね。


この記事をシェアする
twitter
twitter
twitter
twitter
twitter
facebook

おすすめ記事