FXで稼ぐならFX情報専門サイトのFXナレッジ

最終更新日2021年6月22日
【FXナレッジ】主婦の為のお得情報サイト
スマホメニュー
FX初心者
FX初心者
FX初心者 
2018年05月03日

相場に入る前にトレンドを把握するべき

トレンドとは、相場の流れの傾向のことをいいます。為替レートは、常に上下しながらも、上昇トレンド、下降トレンド、横ばいのいずれかの動きをしています。

利益をあげるためには、トレンドを正確に把握することがとても大切です。トレンドの把握がは重要で勝敗にもかなり影響を与えます。


トレンドに逆らわずに、トレンドに乗っかった取引をすることが大事です。

また、これらのトレンドが転換するポイントを見極めることも重要です。


順張りと逆張りを覚えておきましょう。

FXの売買として、順張りと逆張りというものがあります。



トレンドの転換を確認してから売買の注文を出すことを順張りといい、逆にトレンドの転換を予想して、トレンドと逆行するように売買の注文を出すことを逆張りといいます。

順張りは、トレンドを確認してから注文を出すので、スタートが若干遅れ、底値で買うことができません。そのため利益は小さくなりますが、確実性は高くなります。


そろそろ円安に転じるはずという予想を立てて買うのが逆張りです。

逆張りは、予想が当たりさえすれば、底値で買うことができるので、利益は大きくなりますが、予想が外れた時のリスクが大きく、確実性に欠けます。


FXではトレンドに乗った順張りが正攻法といえます。特に初心者の場合は、トレンドの転換を予想するのは難しいので、基本的に順張りで注文するのがいいでしょう。


この記事をシェアする
twitter
twitter
twitter
twitter
twitter
facebook

おすすめ記事